常に注意しよう

年間ランキング1位を獲得

PCMAXはテレビで紹介された優良企業

PCMAXへ

ミクシィグループが運営

大手企業が運営をする安心感が魅力

Y Y Cへ

サイト一覧

相手は騙しのプロ

出会い系サイトを利用する上で注意しなくてはいけないのはサクラの存在です。というのはどんなサイトにもサクラというのは存在しております。それこそ大手優良企業が運営している優良サイトであろうともサクラというのは存在しているのです。

え?じゃあ優良サイトを選んでも意味がないんじゃないの?って思うかもしれませんが、悪徳業者が運営している悪徳サイトのサクラと、優良企業が運営しているサイトにいるサクラでは種類が違うのです。

というのは優良サイトが運営しているサイトにいるサクラというのは一般人のふりをしてそこで他のサイトへと誘導させようとしてくるのです。

一方悪徳企業が運営しているサクラに関して言えばとにかく長くメールをさせていればいいわけですから普通のやり取りだったり魅力ある異性の画像を送ったり肌を露出した画像を送ったり、中にはお金持ちアピールをした写メールを送ったりしてくるのです。

他にも普通の恋愛話でメールのやり取りをしていざ会おうとなったらドタキャンだったりを繰り返したりまだ怖いからと言って先延ばしにする人もいらっしゃるかもしれませんね。ですから中々判別はつきづらくなってしまっていつまでもずるずるとやってしまったりしているのです。

どんなにサクラと仲良くなっても結局相手は出会いを目的としているわけではなくて仕事として利用しているのです。そうなってくるとどんなに頑張っても無駄に終わってしまいますし、サクラのほうは罪悪感などもなく騙されるほうが悪いという考え方でメールを送っているのですから相手にするだけ無駄です。

ここで大事なのは優良サイトを利用しる場合のサクラの傾向ですが、絶対に他のサイトへと誘導させようとしてきます。というのは優良サイトでやり取りをしても利益につながることはないからです。

そのため自分が運営している悪徳サイトへと誘導させようとするのでそれを目安にしていきましょう。悪徳サイトに入ったかどうかの判断としてはおいしい話をいきなり言ってきたりするのでそんなにうまい話なんてあるわけがないと思って注意しましょう。

逆に他のサイトへと誘導させようとしてくるということは今利用している奴は優良サイトなのかもしれないと思ってサクラとメールをしてもポジティブに考えましょう。

大事なのは相手が自分のタイプであろうとも絶対に返信をしたりしないようにしましょう。いくら相手をしてもメールの相手はその人ではなくてサクラで働いている人だということで止めるようにしましょう。